* 現時点で翻訳が無い場合には英語で表示します

Crowd4Uとはなんでしょうか? (クラウドソージング等の用語説明はこちら)

「世の中を良くする人」になるための、最も簡単で楽しい方法を提供します。

クラウドソーシングの科学を発展させるための実験設備を提供します。

公共・学術の問題解決のための、次世代クラウドソーシングプラットフォームを提供します。

緊急時のクラウドソーシング・インフラを提供します。

Crowd4U開発の貢献者

よくある質問

Q: 所属別のマイクロボランティア活動数はどのように計算されていますか?
A: アカウントをお持ちの方の所属は登録情報から求めます。アカウントをお持ちでない方の所属は、タスクを行ったWebサイトのURIから推測します。
Q: 入力されたデータはどのように利用されますか?
A: 入力されたデータは、非営利・公益・学術目的で利用します。その際、入力した人の名前がわからないようにした形で、研究論文や公益サービスなどで公開されることがあります。
Q: ログインすると、どんな良いことがありますか?
A: ログインすると、各問題解決の貢献者一覧ページに名前が掲載され、皆さんのご協力によって得られた成果を発表する論文などから、そのページが参照されます。また、今後は下記等を計画しています。是非ログインとTwitterのフォローをお願いします。
  • 得られた成果のレポート等をお送りします。
  • 貢献するタスクの条件をある程度選択できるようにします(難易度、言語など)。
Q: 受講している授業がCrowd4Uに協力しているとの事ですが、協力することと成績に関係はありますか?
A: いえ、Crowd4Uタスクにご協力いただくか否かと成績の間には関係はありません。
Q: Crowd4Uは誰が運営していますか?
A: 現在は、FusionCOMP研究プロジェクトが運用しています。開発運用に当たり、数多くの計算機科学・情報学・応用領域研究者にご協力いただいています。クラウドソーシングによる非営利・公益・学術活動を支えると共に、最先端クラウドソーシング技術開発のためのテストベッドとして本分野の発展に貢献することを目的としています。今後、運営主体組織に変更がある場合には、本サイト上およびTwitter等でご連絡します。

マイクロボランティアの足あと

協力者のみなさん、ありがとうございます。

みなさんの少しずつのご協力が、大きな問題の解決につながっています。

歴史年表

2011年11月
Crowd4U公開
2012年02月
情報収集タスク実験、結合演算タスク実験等実施
2012年05月
竜巻経路推定プロジェクト発足
2012年08月
L-Crowd(図書館×クラウドソーシング)プロジェクト発足
2012年09月
オノマトペロリタスク開始
2012年10月
大学間ネットワーク構築開始、書誌誤同定判定タスク開始
2012年11月
竜巻経路推定タスク実験開始
2013年09月
Crowd4U専用端末設置開始
2013年09月
Task-on-the-Floor (ToF)システム設置開始
2013年12月
新型クラウドソーシングエンジンに移行